教育研修会 2012年

目次

2012年 教育研修会

平成24年1月29日(金) あいざわ調査室 教育研修会

19時から21時まで今年初めての教育研修会を実施致しました。
●今回1月の研修内容の公表は致しません。 

平成24年2月15日(金) あいざわ調査室 教育研修会

小型暗視カメラの比較

小型暗視カメラの比較

20時から22時まで今年2回目の教育研修会を実施致しました。
●高感度(カラー)と超高感度(白黒)カメラの使い分けなど。
報告書は証明力以外にも、ご依頼者にわかりやすく作成しなくてはなりません。そこで調査の段階で、どんな写真が分かりやすいのか、どんな撮り方が報告書に向いているのか、なかなか面白いでしょ!街中では超高感度は必要ないですね。でも、さらに暗くすると白黒のほうが証明力は高いですね、カラーは黒つぶれです。(どちらも手動レンズです。)

平成24年3月29日(木) あいざわ調査室 教育研修会

19時30分〜22時まで調査員教育研修会を行いました。
●今回から3回連続で調査報告書に関する研修を行います。
書式などを変えることはありませんが、よりご依頼者にわかりやすい報告書にしたいと考えております。実際の報告書を使いどう変えるかを検討し、それらの変更により調査方法も変えなければなりません。なお、この研修会で使っている報告書はいずれHPにアップするつもりです。(ご依頼者の許可も得ております。)

平成24年4月27日(木) あいざわ調査室 教育研修会

20時〜22時まで調査員教育研修会を行いました。
●当社の調査報告書に関する2回目の研修を行いました。
研修会といっても調査員どうしでディスカッションし、消費者の立場から考え、時代に合わせた消費者(ご依頼者)のニーズをつかみたいということです。そして、これまでよりさらにクオリティーの高い調査報告書を目指します。

平成24年5月29日(火) あいざわ調査室 教育研修会

19時30分〜21時30分まで調査員教育研修会を行いました。
●あいざわ調査室の報告書に関する3回目の研修会を行いました。
報告書サイズ、書式はこれまで通りです。調査員2名以上の調査では必ずDVDを報告書に添付すること。(これまでDVDの添付は8割ほどだったが、対象者に動きがなかった調査報告に関しても100%とDVDを添付。)証拠撮影は、カメラ2台をスタンダードとし、背景も本人確認も重視する。(浮気調査ではホテルの部屋のドアから出てくる瞬間を必ず撮影するのですが、ここにカメラを2台使用するということです。) メリットは2台使うことで一台は全体の動きを、もう一台は対象者のアップを撮影する。これにより報告書にわかりやすく写真を並べることができ、ご依頼者は状況確認と本人確認が明確にできる。もちろん2台のカメラの写真を報告書に並べることにより、証明力もアップする。と簡単に言ってますが、ほとんど他社には真似のできることではありません。実は他社の報告書で確実な証拠を取ったものを見たことがありません。とにかく全額前料金、明細無しの調査依頼は絶対にダメですね。その他……

平成24年6月30日(土) あいざわ調査室 教育研修会

20時〜22時まで調査員教育研修を行いました。
●雨の中、外での撮影技術研修です。よく雨が降りますね〜、雨の中の車内撮影(赤外線撮影)は大変です。
雨の中での撮影は本当に悩ましい、機材は濡れるし、赤外線の照射角度が問題になります。ただ、このレベルになりますと、もう日本で当社にライバルはいません。

平成24年7月21日(土) あいざわ調査室 教育研修会

19時〜21時まで調査員教育研修を行いました。
●小型録画機(ハードディスク)の構造とトラブル対処方
証拠を残すための録画機はカメラと同様、調査用の機材として酷使するものの一つです。そのためトラブルも起こしやすく、早急に対処するために、ある程度の構造は理解しておかなければなりません。

平成24年8月24日(金) あいざわ調査室 教育研修会

19時〜21時まで調査員教育研修を行いました。
●インカム(ヘッドセット)の通信設定を行いました。
尾行中のバイクとの通信や携帯電話のハンズフリーなど。モーターサイクル用でBluetooth、6人がペアリングできます。バイクでの尾行には欠かせません。調査員が一人一つずつ特定のものを持っていないと、扱いづらくなります。

平成24年9月21日(金) あいざわ調査室 教育研修会

19時〜21時まで調査員教育研修を行いました。
●スクーター用のリヤボックスに取り付けたカメラです。
2台のカメラとマイク、送信機、バッテリーなどが入っています。素早く正確にカメラをセットする訓練です。さすがに人(調査員)が立って張り込みすることは少なくなりました。現場の状況によっては、探偵にとって張り込みは大変辛いものになります。しかし探偵には何の特権もありません。でも、何とかするしかありません。 リアボックスには四つの窓があり、調査車両(四輪)に映像や音声を飛ばしたり、ボックスの中にも小型の録画機が入れられます。ただ、仕掛ける際にのんびりとはしてられません。スピードと正確さは要求されます。訓練するしか方法はありません。

平成24年10月19日(金) あいざわ調査室 教育研修会

19時〜21時まで調査員教育研修を行いました
●今回の研修会は二次電池(蓄電池)の取り扱いの留意点ついて
当社が現在使用している二次電池の種類全てを対象に致しました。中には危険な電池もあります。気温によって寿命が変わったり、メモリー効果や自然放電が顕著で、管理が面倒だったりと、種類によってメンテナンスを必要とします。

平成24年11月2日 社団法人日本調査業協会 教育研修会

福岡商工会議所にて、九州調査業協会の実務教育研修会が開催されました。

日時:平成24年11月2日(金)
場所:福岡商工会議所404~405会議室
時間:13時〜18時

●1時限 探偵業法関連事案について
福岡県警察本部 生活安全部生活安全企画課 課長補佐 山本信二郎様
●2時限 消費者トラブル事例と対応
福岡県消費生活センター 相談啓発班 山内文恵様
●3時限 探偵業トラブルの注意点について
博多総合法務事務所 行政書士 中川和昭様
●4時限 探偵業法の解釈と運用
九州調査業協会 理事 梅木栄ニ氏

平成24年12月29日(金) あいざわ調査室 教育研修会

19時〜21時まで調査員教育研修を行いました。
●今回の教育研修は、法律用語としての証拠。証拠能力と証明力。証拠の種類などです。

★過去の教育研修会

★2009年・・見る方はこちら
★2010年・・見る方はこちら
★2011年・・見る方はこちら
★2012年・・見る方はこちら
★2013年・・見る方はこちら
★2014年・・見る方はこちら
★2015年・・見る方はこちら
★2022年05月12日・・2022年度 日本調査業協会主催 実務教育研修会 in 広島
★2023年07月04日・・2023年度 九州探偵調査業協議会 通常総会/勉強会 in 福岡


HOME / このページのトップ

目次