探偵用調査機材の設計

 

ほぼ同じ充電容量の密封型鉛電池とリチュウムポリマー電池を並べてみました、手前二つの青いのがリチュウムポリマー 12V左1.3Ah 右が5.3Ah  その後ろに並んでいるのが鉛電池で,12V左1.2Ah  右5.0Ah なんですが、その大きさも重さも大違い。2005年ぐらいから調査機材にリチュウムポリマーバッテリーを使うようになり、すでに10年以上が経過していますが、あまり買い替えた記憶がありません。30%ほど充電して保存しておくと老化しにくいし、メモリー効果もなく急速充電にも向いています。

ただ、充電にはlipo専用の充電器が必須です。過充電してしまうと膨れて爆発し危険(爆発というより燃焼です)セルバランスにも注意が必要で熱にも衝撃にも弱く、取扱注意です。ですので夏に炎天下の車両内で使用するどころか、車内に放置する事すら危険です。総合的に探偵用の機材に使用するバッテリーとしての優位性は、どちらとも言えません。どちらのバッテリー仕様で設計するのか悩ましいところです

Please follow and like us: