【浮気調査を依頼することのメリットとデメリット】②

最近、佐賀県ではこんなケースをご相談者から聞くことが多いのです・・・

「探偵会社を探すためにインターネット検索をして電話をしたら、電話窓口の方に『今すぐ福岡県の事務所までお越し下さい。』と言われて、恐る恐るその探偵事務所に向かいました。

その探偵事務所は、インターネットレビュー(評価)が星★5つ、インターネット検索順位も上位で大変評価も高かったのです。

さらに、まるで佐賀県に事務所があるかのようにポータルサイトでうたっていて、テレビでもその探偵社を見たことがあったので、それらの情報を信用したまま行きました。

福岡の事務所に着いて担当者に案内され面談をはじめたのですが・・・、契約しないと返さないとばかりに私の不安をあおり、しかも担当者が提示した料金は2日間10時間の調査で200万円近い金額でした。

1日5時間、約100万円です。確かホームページには基本料金8万円と書いてあったのに・・・。このことで私は探偵会社に依頼することを諦めました。」

未だにこんな会社があることは、佐賀の人だけではなく探偵業界にとっても大変不幸なことです。

さらに、この福岡の探偵事務所の契約書も報告書も見たこともあります(実は持っています)が、契約書は普通なのですが、契約内容が普通ではありません。

浮気調査を7班体制でするようなありえない内容なのです。

調査員の数が1班1名としても7班で7名。

班と表現するぐらいですから、普通に考えると1班につき2人以上が組むとして14名ぐらいでしょうか?

で、その報告書の結果内容を見てみると、対象者と女性の接触がない空振りの調査で、写真の量や撮影場所、撮影角度などから推察して、調査を遂行しているのはあきらかに調査員1名のみ。

調査機材はスマートフォンだけかな!?。

もう一つ言うと、撮影も下手過ぎ(怒)、対象者ぐらいしっかり写せ、と・・・。

まず、ウン百万円なんて高額な料金費用を出そうとする人は多くは無いと思うのですが、それにしてもこの探偵社の所業は…..やれやれです。

ちなみに、あいざわ調査室の浮気調査の2016年の平均料金(全費用を含め)は、総額37万円程です。

加えて、当社で証拠を集めたご依頼者の中には、弁護士の先生方の力もお借りして、不貞相手方に要求して損害賠償金や和解金を勝ち取った方も多くいらっしゃいます。

お金で済む話ではないのですが、精神的に受けた苦悩や苦しみを少しでも相手に償わせる1つの方法としてご協力できたのかもしれません。

それにしても、インターネットを見て、優秀とか、良心的とか、仕事ができる探偵事務所を判断選択するのは、つくづく大変だと思いました。

これがインターネット時代における浮気調査に関するデメリットの部分です。

もし探偵社の選び方でお困りの方がいらっしゃいましたら、微力ではありますが、

こちらの「初めての方へ 探偵社選びのコツ」を参考にしてみて下さい。


続きはこちらへ

浮気調査を依頼することのメリットとデメリット①

浮気調査を依頼することのメリットとデメリット②

 

探偵の能力と調査料金は大違い①

探偵の能力と調査料金は大違い②

探偵の能力と調査料金は大違い③

探偵の能力と調査料金は大違い④

探偵の能力と調査料金は大違い⑤

探偵の能力と調査料金は大違い⑥

探偵の能力と調査料金は大違い⑦

HOME / このページのトップ

目次